ニュース
» 2006年06月19日 01時47分 公開

Nokiaの端末ビジネス、そしてS60の最新事情は?――Forum Nokia Japan Summit

ノキアがデベロッパーを支援するために開催しているコミュニティがForum Nokiaだ。また、「E60」「E61」に搭載されているS60の最新バージョンの3rd Editionについても聞いた。

[吉岡綾乃,ITmedia]

 ノキア・ジャパンは6月16日、デベロッパー向けのイベント「Forum Nokia Japan Summit」を開催した。イベントのメインテーマは「Nokiaが提供する統一プラットフォームを利用することにより、携帯向けコンテンツビジネスは容易に海外に進出できるようになる」というものだ。

 Nokiaは、コンテンツプロバイダ(CP)や通信事業者などデベロッパー向けに開発環境や各種情報を提供するコミュニティ「Forum Nokia」と、その上位組織である「Forum Nokia PRO」(2004年5月19日の記事参照)を主催している。世界中でForum Nokiaに登録しているデベロッパーは250万人以上、Forum Nokia PROに登録しているデベロッパーは400社以上いるという。

 Forum Nokia日本代表の遠藤元宏氏は、日本のForum Nokia/Forum Nokia PROの現状について説明した。現在、Forum Nokia Japanに登録しているデベロッパーが約3万7000人、Forum Nokia PRO Japanが約30社。Forum Nokiaに登録すると、SDKやPC用開発ツール、技術資料をダウンロードでき、さらにForum Nokia PRO Japanに参加すると、よりきめ細かいサービスを受けられる。Forum Nokia JapanではPROメンバーに対して、例えば日本語によるテクニカルサポートやトレーニングを提供しているほか、Nokiaが海外で主催するイベントに招待したり、日本未発売のNokia端末の貸し出しを行ったりしている。

 遠藤氏はForum Nokia PRO Japanが海外展開している好例として、台湾のオペレーター「中華電信」へナビゲーションサービスを提供しているナビタイムジャパンの例を挙げた(3月15日の記事参照)。「日本人の特徴かもしれないが、皆礼儀正しくてシャイ。ビジネスにはもっとアグレッシブになってほしいと思っている。また、日本人にはどうも、自分たちの技術を過小評価するところがあると思う。(日本のCPが)もっと世界へ出て行けるよう、皆さんの背中を押すような仕事をしたい」(遠藤氏)

photo Forum Nokiaの活動内容
photo Forum Nokia PROの活動内容
photo Forum Nokia PROの例として挙げられたのが、台湾でナビサービスを展開するナビタイムジャパン

S60最新事情

 Nokiaの端末プラットフォームと、その1つである「S60」(旧名称Series 60、2005年11月1日の記事参照)の最新情報について説明したのは、ベンジャミン・タン氏だ。

 NokiaはSeries 40/S60/Series 80という3種類の端末プラットフォームを展開している。タン氏はS60が世界のスマートフォン市場で最も高いシェアを誇る、とグラフを示して説明。「S60はスマートフォン市場で独走している。Windows Mobileなど、ほかのOSは下のところをのたうち回っている」(タン氏)

 初のS60採用端末が出たのが2002年。S60は5年目に入り、新機能を追加しながらバージョンを上げてきている。現在S60の最新バージョンは、S60 3rd Edition。日本でも発売が決定した「E60」「E61」(6月7日の記事参照)は、3rd Edition対応機種だ。

 3rd Editionでは、セキュリティ機能を強化しているほか、新しいブラウザを搭載し、音楽機能にも対応、Flash技術を組み込む(2005年2月12日の記事参照)など、さまざまな機能強化が図られている。

photo 図の青い部分がS60に当たる。「S60をOSと勘違いする人がいるが、S60はOSではなくプラットフォーム」(タン氏)
photo “スマートフォン”に搭載されたOSのシェアを示すグラフ

 3rd Editionで追加された新機能の中でも、ハイライトとなるのが、プッシュEメールへの対応だ。Exchange ServerやLotus Notesなど、7種類の企業用バックエンドサーバと連携して、企業向けのメールを受信できるようになっている。企業サーバとNokia端末をつないで、BlackBerry(6月8日の記事参照)的なサービスが実現できるようになるわけだ。

 BlackBerryのようなサービスに対応することについてForum Nokia アジア・パシフィックディレクターのシャンカー・ミーンパット氏は「Nokiaの端末とサーバをつなぐことでプッシュEメールに対応するようになったのは事実だが、NokiaはBlackBerryに対応した端末も提供している。オープンプラットフォーム、オープンアーキテクチャがNokiaの基本スタンスだ」と話した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -