ニュース
» 2006年06月20日 11時55分 公開

富士写、「Keitai Picture」組み込み済みサーバを発売

富士写真フイルムは、画像変換ソフト「Keitai Picture」をインストールしたアプライアンスサーバを発表した。自社の環境にKeitai Pictureの機能を簡単にアドオンできる。

[園部修,ITmedia]
Photo

 富士写真フイルムは6月20日、携帯電話向け画像変換サービス「Keitai Picture」用のソフトウェアを組み込んだサーバ「KP Serve」を発表した。

 KP Serveは、画像変換処理を行うKeitai Pictureのソフトウェアプリインストールした1Uサーバ。必要なハードウェアからOS、ソフトウェアまですべて1パッケージになっている。ECサイト構築時などに、システムにKP Serveをアドオンすれば、簡単に画像変換機能が利用できる。

 従来Keitai Pictureは、アクセス数に応じて料金が変化するASPタイプと、一定の月額利用料を支払ってソフトウェアを自前のサーバに組み込むライセンスタイプの2種類のサービスで提供していた。今回新たにサーバタイプを用意したことで、規模の大きなサイトへの導入やシステムインテグレーター(SI)経由での納入などにも対応可能となっている。

 ソフトウェア自体は実績のあるKeitai Pictureをベースにしており、ASP版やライセンス版のKeitai Pictureと同等の機能が利用できる。機種情報の自動更新(有償)に対応するほか、安定運用を可能にする監視機能、自動修復機能なども備える。

 KP Serveの価格は380万円で、6月下旬から販売を開始する。平日9時から17時までの保守サービスが年間48万円で受けられるほか、24時間365日対応するサービスも用意している。

 サーバの仕様は以下の通り。

製品名 KP Serve
CPU 64ビットXeon/3.0GHz×2
メモリ 2Gバイト
HDD 73.4Gバイト×2(RAID 1)
LAN 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T×2
OS Red Hat Enterprise Linux ES4.0
対応画像フォーマット JPEG、GIF、PNG、BMP
画像変換性能 30枚/秒(VGA)
キャッシュ性能 1000枚/秒以上
サポートサイト数 同時200以上
自動アップデート 新機種情報、修正プログラム
監視機能 SNMP、サーバ監視ソフト標準搭載
設定機能 GUI

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -