ニュース
» 2006年07月12日 16時38分 公開

iアプリで社内メールの添付書類を閲覧──ビジネスmoperaアクセスに新機能

NTTドコモが、企業向けリモートアクセスサービス「ビジネスmoperaアクセス シンプル」に新機能を追加。社内LANに届いたメールの添付書類を閲覧できるiアプリを提供する。

[後藤祥子,ITmedia]

 NTTドコモは、同社の企業向けリモートアクセスサービス「ビジネスmoperaアクセス シンプル」(2004年11月の記事参照)に新機能を追加する。月額利用料金は無料で、7月14日から提供を開始する。

 提供する新機能は2つ。1つは、社内LANのメールサーバに届いたメールの添付資料を、外出先から確認可能にするiアプリの提供。Microsoft Word、Excel、PowerPointの閲覧に対応したビューアアプリを提供開始する。

 もう1つは、メール新着通知機能。社内LANのメールサーバに新着メールが届くと、あらかじめ設定したiモードのメールアドレスに送信される。

 ビューアアプリの対応機種は、FOMA 902iSシリーズ、902iシリーズ、D901iS、F901iS、SH901iS、D901i、F901iC、SH901iC、P901iTV。メール新着通知機能に対応する社内LAN側のグループウェアは「Lotus Notes/Domino」と「Microsoft Exchange」。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -