ニュース
» 2006年07月13日 15時30分 公開

総務省、BBモバイルの1.7GHz帯を認定取り消し

ボーダフォンを買収したことにより、新規参入ではなくなったBBモバイルは1.7GHz帯の5MHz幅を総務省に返納した。総務省ではこれを受けて認定を取り消した。

[ITmedia]

 7月12日、総務省は、BBモバイルの特定基地局の開設計画の認定を取り消したと発表した。

 BBモバイルは2005年5月に、総務省から1.7GHz帯W-CDMAの実験局本免許を取得、実証実験を開始していた(2005年5月30日の記事参照)。しかしソフトバンクがボーダフォンを買収したことにより(3月17日の記事参照)、BBモバイルは免許を受けたときの条件であった新規参入事業者ではなくなったため、ソフトバンクでは1.7GHz帯周波数を返納すると発表していた(4月28日の記事参照)

 総務省ではこれを受けて5月17日に電波監理審議会に諮問しており、BBモバイルの開設計画認定を取り消すのが適当という答申を電波監理審議会より受けたため、今回の認定取り消しが決定した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -