ニュース
» 2006年07月27日 22時20分 公開

富士通1Q、7.5%増収 アウトソーシング好調

[ITmedia]

富士通の株価チャート富士通の株価チャート(1年:縦軸の単位は円)

 富士通が7月27日に発表した2006年4〜6月期の連結決算は、売上高が前年同期比7.5%増の1兆1028億円となった。アウトソーシング事業などが好調だった。

 営業利益は145億円と同1.6%減ったが、年初の計画を大きく上回った。経常利益は同13.2倍の63億円、純利益は同73%減の7億円。

 国内はロジックLSIや電子部品が好調。SI事業も好調だった。個人向けPCは伸び悩んだが、地上デジタル対応機種など新機種は健闘した。海外はPCやHDDが増収となった。

 営業利益は、年初計画ではゼロとなる見込みだったが、145億円の黒字を確保した。アウトソーシング事業が期待以上に好調だったことや、携帯電話を中心にコスト効率の改善が進んだことなどが貢献した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -