速報
» 2006年11月21日 22時52分 公開

携帯でニュースを入手するユーザーは約44パーセント──インフォプラント調べ

インフォプラントは「ニュース」に関する調査を行った結果を発表した。調査はiモードサイト「とくするメニュー」で全国のiモードユーザーを対象に実施したもので、有効回答数は5973人。

[ITmedia]

 インフォプラントは11月21日、「ニュース」に関する調査を行った結果を発表した。調査は10月24日から31日まで、iモードサイト「とくするメニュー」で全国のiモードユーザーを対象に実施したもので、有効回答数は5973人。

 ニュースをどこから入手しているかという質問については、「テレビ」という回答が94.8パーセントと最も多く、次いで65.8パーセントが「新聞」、43.7パーセントが「携帯インターネット」と回答している。男女別では「新聞」「ラジオ」「PCインターネット」の3つが、女性より男性のほうが多い結果となった。

 携帯インターネットやiチャネルなど、携帯からニュースを入手すると回答した3196人に対し、携帯でニュースを見るシーンについての質問も行われた。男性では「就寝前」が38.9パーセントと最多で、「通勤・通学中」の36.4パーセント、「帰宅後」の35.1パーセント、「昼食時」の33.9パーセントと並んだ。

 これに対して女性では、「就寝前」という回答が54.2パーセントと突出しており、31.1パーセントの「帰宅後」、29.2パーセントの「昼食時」、28.4パーセントの「通勤・通学中」を大きく引き離している。

photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -