ニュース
» 2007年02月28日 14時16分 公開

auのワンセグ対応端末、累計契約数が200万を突破

KDDIは2月28日、同社が2005年12月から販売を開始したワンセグ対応端末の累計契約数が200万を突破したと発表した。

[園部修,ITmedia]

 KDDIは2月28日、ワンセグに対応したau端末の累計契約数が、2月23日時点で200万を突破したと発表した。2月28日時点で同社から発売されているワンセグ端末は全部で12機種。

 KDDIは初のワンセグ対応端末「W33SA」を2005年12月に発売して以来、積極的にワンセグ対応機を投入しており、2007年春モデルでは10機種中7機種をワンセグ対応にした。また同社の小野寺正社長兼会長は「ワンセグはカメラ機能のように携帯電話の標準装備になっていくと見ている」と話しており(2006年7月の記事参照)、今後も対応機種は拡充されると思われる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間