ニュース
» 2015年09月24日 17時05分 公開

カシオ、今秋に新作の時計を投入 (2/2)

[ITmedia]
前のページへ 1|2       

GPSハイブリッド電波ソーラー搭載モデル「OCW-G1100」

 同じく10月23日に、OCEANUSの新製品として、ワールドタイムの操作性を向上させたGPSハイブリッド電波ソーラー搭載モデル「OCW-G1100」(希望小売価格:23万円+税)を発売する。

 OCEANUSならではのブルーと高い機能性を兼ね備えたモデル。光沢を放つサファイアガラスのベゼルには、「地球を包み込む大気光をイメージした新色のブルー蒸着をUTC(世界協定時)との時差のプラス表示部分に施し、マイナス表示部分には宇宙を表すブラックをカラーリング」(同社)した。

 機能面では、GPS電波と標準電波を受信するハイブリッドの時刻取得で世界中の正確な時刻を表示できるGPSハイブリッド電波ソーラーを搭載。また、時計回り・反時計回りともに運針速度の速いデュアルコイルモーターを6時位置のインダイアルに搭載することで、素早い時刻切り替えが可能となった。

OCEANUSの「OCW-G1100」(出典:カシオ計算機)
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間