連載
» 2015年12月07日 08時00分 公開

池田直渡「週刊モータージャーナル」:ミニバンやSUVをどう分類するか? (3/4)

[池田直渡,ITmedia]

 これにならえば、Dセグメントは少なくとも4つに分けなくてはならない。とりあえず代表的な車種をプロットしながら分類してみよう。

プレミアムDセグメント

メルセデスベンツCクラス、BMW 3シリーズ、アウディA4

Dセグメントセダン/ワゴン

トヨタ・アベンシス、ホンダ・アコード、マツダ・アテンザ、スバル・レガシィ

Dセグメントミニバン

トヨタ・ノア/ヴォクシー/エスクァイア、日産セレナ、ホンダ・ステップワゴン

DセグメントSUV

該当なし

 DセグメントベースのSUVには、たまたま現在、これというクルマが存在しないので該当なしとするが、もしこれがCセグメントSUVならトヨタ・ハリアー、日産エクストレイル、マツダCX-5が並ぶことになる。こうした分け方をすれば、ユーザーにとって現実的な比較対象のためのセグメントになっているのが分かるだろう。

 プレミアムについても補足しておこう。クルマを買うユーザーの立場で考えれば、価格は重要なファクターの1つだ。極端に価格帯の違うクルマを比較することは現実的ではない。だから、サイズが同じだからと言って「プレミアムDセグメント」を「Dセグメント」と同じくくりにはできない。一般論で言ってベンツのCクラスとアベンシスを比べて悩む人はいないからだ。

トヨタ・アベンシス トヨタ・アベンシス
ホンダ・アコード ホンダ・アコード
マツダ・アテンザ マツダ・アテンザ
スバル・レガシィ スバル・レガシィ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -