ニュース
» 2018年10月18日 14時41分 公開

長崎料理をメインで提供:「1000円超のすごいちゃんぽんを出す」 リンガーハットが明らかにした新業態店 (1/2)

リンガーハットが長崎料理を提供する新業態店である長崎卓袱浜勝銀座本店を東京・銀座にオープンする。長崎名物の卓袱(しっぽく)料理だけでなく、1000円超のちゃんぽんなども提供するという。

[昆清徳,ITmedia]

 「1000円以上のすごいちゃんぽんを出そうと考えています」

 リンガーハットの八幡和幸専務は10月18日に行われた第2四半期決算説明会で、新業態店で提供するメニューの一端を明らかにした。

 八幡専務はとんかつ業態「浜勝」を統括する立場にある。決算説明会では、新業態開発を加速させる意向を表明し、「とんかつ大學」と「長崎卓袱(しっぽく)浜勝銀座本店」の概要を説明した。1000円超のちゃんぽんが提供されるのは、長崎卓袱浜勝銀座本店である。

photo 卓袱料理(出所:長崎卓袱浜勝公式Webサイト)

長崎の名物料理を提供したい

 リンガーハットは長崎名物の卓袱料理を提供する「長崎卓袱浜勝」を長崎市で運営している。同店の公式Webサイトによると、卓袱とは朱塗りの円形テーブルのことを指す。数人分の料理を盛った大皿を卓袱に乗せるスタイルで、身分の上下に関わらず円卓を囲むことが可能となる。町人が多い長崎で大いに受け入れられ、宴席で好まれるようになったという。

 長崎卓袱浜勝で提供されている最も高額なコース料理は「卓袱奉行コース」(8900円、税抜、以下同)で、前菜5品盛、揚げ物、浜焼きなどが味わえる。また、手軽に卓袱料理を楽しめるように朱塗りの桶に1人分ずつの料理を盛り込んだ「ぶらぶら卓袱」(3900円)も提供している。

 では、11月23日にオープンする長崎卓袱浜勝銀座本店はどのような業態になるのだろうか。八幡専務は提供するメニューについて、基本的には長崎卓袱浜勝のものを踏襲する形になると説明する。ただ、銀座という立地も意識してか、高額なメニューも用意するようだ。八幡専務は「ランチタイムでは1000円〜5800円くらいのメニューを出します。ディナータイムは正式な卓袱料理を提供する7800円〜1万3800円のコースを考えています」と説明した。長崎の店舗で最も高いコースの価格が8900円なので、それを上回る。

 1000円超のちゃんぽんの概要について記者が尋ねると「素材にこだわりますが、現時点ではこれ以上説明できません」と明言を避けた。現在、ちゃんぽん業態「リンガーハット」で提供されている高額なちゃんぽんは「かきちゃんぽん」(850円)だ。かきちゃんぽんは注文を受けてから広島産のかきを焼くことで、うま味が増すような工夫をしている。かきちゃんぽんを上回る価格のちゃんぽんはどういったものになるのだろうか。

photo 長崎卓袱浜勝銀座本店の外観(出所:長崎卓袱浜勝公式Webサイト)
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -