ニュース
» 2018年10月24日 15時09分 公開

ファミマ・サークルKで先行販売:「ウコンの力」に初のゼリータイプ誕生 飲み会前の“すきっ腹”満たす

「ウコンの力」シリーズに初のゼリー飲料が登場。全国のファミリーマート、サークルK、サンクス計1万6700店で先行発売される。ターゲット層は20〜30代の男性で、飲み会前などの利用を想定する。

[ITmedia]

 ハウスウェルネスフーズは10月30日から、全国のファミリーマート、サークルK、サンクス計1万6700店で、「ウコンの力」シリーズ初となるゼリー飲料「ウコンの力 スキッパラIN」を先行販売する。ゼリー飲料市場が拡大していることから発売に踏み切ったという。

 想定価格(税込)は250円。ターゲット層は20〜30代の男性で、「空腹時にお酒を飲むと酔いやすい」との説が根強いことから、飲み会前などの利用を想定する。

photo 「ウコンの力 スキッパラIN」(=ニュースリリースより)

 風味はパイン味のみ。1本当たり、抗炎症作用や肝臓を保護する作用などがあるクルクミンを30ミリグラム、二日酔い改善作用などがあるビサクロンを400マイクログラム含む。

 ファミマ、サークルK、サンクスで発売する理由は「従来からウコンの力シリーズの展開に協力いただき、ともにウコン飲料市場の活性化に取り組んできたため」(ハウス食品グループ本社 広報・IR部)。

 当初はセブン-イレブンやローソンで取り扱う予定はなく、他チャネルへの展開は年明け以降の予定という。

photo 「ウコンの力 スキッパラIN」の概要(=ニュースリリースより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -