ニュース
» 2018年11月15日 12時10分 公開

株価に大ダメージ:赤字転落のRIZAP、売り注文殺到で値が付かず グループ9社も軒並み下落

前日に赤字転落を発表したRIZAPグループの株価が下落。売り注文が殺到し、午前の取引を終えた時点で値が付かない状況。グループ9社の株価も軒並み下落している。

[ITmedia]

 11月15日の株式市場で、2019年3月期の通期連結業績が赤字に転落する見込みのRIZAPグループ(札証アンビシャス)に売り注文が殺到。午前の取引を終えた時点で、ストップ安(値幅制限の下限)水準となる前日比80円安(−18.8%)の345円売り気配となっているが、売買は成立しなかった。

photo M&Aの方針転換を発表するRIZAPグループの瀬戸健社長

 M&A(買収・合併)を積極的に進めてきた同社の方針があだとなり、多くの子会社で赤字幅が拡大したことが響いた。立て直しに向け、今後は新規のM&Aを凍結するほか、既存のグループ会社の合併・売却・事業撤退なども検討する方針だ。

photo RIZAPグループの株価(=Yahoo!ファイナンスより)

グループ9社も軒並み下落

 RIZAPの方針転換を踏まえ、株式市場では上場グループ企業の先行きを警戒した売りも相次いでいる。

 衣料小売りのジーンズメイト(東証1部)は前日比97円安(−17.6%)となる453円、婦人向け下着販売のMRKホールディングス(東証2部)は前日比円54安(−25.5%)の158円、衣料小売りの堀田丸正(東証2部)は前日比23円安(−21.7%)の83円まで下げ、いずれも年初来安値を更新した。

photo ジーンズメイトの株価(=Yahoo!ファイナンスより)

 女性向け衣料小売りの夢展望(東証マザーズ)は前日比96円安(−19.2%)の405円、フリーペーパー制作のぱど(東証JASDAQグロース)は前日比63円安(−19.7%)の257円、雑貨小売りのHAPiNS(東証JASDAQスタンダード)は前日比52円安(−19.4%)の216円、CD・DVD・書籍販売店運営のワンダーコーポレーション(東証JASDAQスタンダード)は前日比146円安(−20.7%)の561円まで下げ、いずれも年初来安値を更新した。

photo 夢展望の株価(=Yahoo!ファイナンスより)

 アミューズメント施設運営のSDエンターテイメント(東証JASDAQスタンダード)、雑貨小売りのイデアインターナショナル(東証JASDAQグロース)は、売りが殺到して売買が成立していない状況。いずれもストップ安水準で推移し、前者は前日比円150円安(−21.3%)の555円、後者は前日比円150円安(−16.1%)の782円で売り気配となっている。

ALTALT SDエンターテイメント(=左)、イデアインターナショナル(=右)の株価(=Yahoo!ファイナンスより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間