ニュース
» 2018年11月15日 14時08分 公開

6月から全面禁煙化:串カツ田中、喫煙者のドリンク1杯を無料で2倍サイズに 「我慢に感謝」

串カツ田中が、喫煙者のドリンク1杯を無料で2倍サイズにするサービスを始める。サービス名は「ノンスモーキングチャレンジ」で、11月21日に開始予定。6月から全国の店舗を全面禁煙化しており、足が遠のいた喫煙者が一定数いるため、新サービスによって再獲得を図る。

[ITmedia]

 「串カツ田中」を運営する串カツ田中ホールディングス(HD)は11月21日から、喫煙者が店員にたばこを見せると、ドリンク1杯を追加料金不要で「メガサイズ」(通常の2倍量)にサイズアップするサービス「ノンスモーキングチャレンジ」を始める。

 同社は6月1日から全国の店舗を全面禁煙化しており、足が遠のいた喫煙者が一定数いることから、新サービスによって再獲得を図る。

photo 串カツ田中は全国の店舗を全面禁煙化している(=ニュースリリースより)

 立ち飲み形式の店舗と、新入社員が研修を行う店舗「小伝馬町研修センター店」(東京都中央区)など計7店舗を除く全国の店舗で実施する予定。終了期限は設けず、今後も継続していく方針。

 同社の広報担当者は、サービス開始の理由を「喫煙者に我慢をさせてきたため、(禁煙化への協力に)感謝の気持ちを込めた」と説明する。「他社は喫煙可の店舗が多いが、(全面禁煙の)当社の店舗では快適に過ごせる」との考えから、非喫煙者はサービスの対象外とする。

 同社は「喫煙者の方も、串カツ田中の店内だけではお得に楽しくプチ禁煙してみては」と呼び掛けている。

photo 社員が描いたというサービスの宣材イラスト(=ニュースリリースより)

売り上げは好調、課題も解決

 全面禁煙化後は、客単価こそ微減しているものの、全店売上高と客数が大きく伸びるなど堅調に推移しているという。

 一時は顧客が近隣の路上などで喫煙し、ポイ捨てをするケースが増えていたというが、「貼り紙の掲示や、個別の対応によって改善に努めている」としている。

photo 新サービスの詳細(=ニュースリリースより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -