コラム
» 2018年11月25日 09時00分 公開

「小倉トースト」戦国時代到来? “最新”名古屋土産を食べてみた定番だけじゃない(3/3 ページ)

[加納由希絵,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

岐阜の人気店の優しい味

 今度は名古屋駅の東側に出てみると、2016年3月に建て替えオープンした「大名古屋ビルヂング」がある。その地下に店を構える「ツバメヤ」は、素材の優しい味わいが人気の和菓子店だ。岐阜市に本店がある。

 大名古屋ビルヂングの店には名古屋限定の商品もあり、その一つである「名古屋あんこサブレ」を購入した。人気商品「ツバメサブレ」と「ツバメヤのあんこ」をセットにしている。

photo 「名古屋あんこサブレ」。かわいいイラストのパッケージも印象的

 素朴な味のサブレに、ふっくらと炊き上げられたあんこを載せる。くどすぎず、両方の味がお互いを引き立たせているように感じた。あんこはトーストに載せてももちろんおいしい。量が多いため、たっぷり載せてぜいたく感を味わえる。かわいいイラストが添えられたパッケージも特長的。定番のお土産っぽさがないため、一味違ったお土産を求めている人にも合うだろう。

photo サブレにあんこを載せた

大ヒットした「小倉トースト」系土産

photo 「小倉トーストラングドシャ」は新定番に(出典:プレスリリース)

 小倉あんを使ったお土産を多く紹介したが、それは偶然ではなさそうだ。お土産売り場を見ると、小倉トーストをイメージしたお菓子が昔よりも増えている。

 特に目立つ場所に高く積まれているのが「名古屋 小倉トーストラングドシャ」(東海寿)。7年前に発売された商品だが、年々販売数を伸ばし、今では名古屋土産の「新定番」となっている。1日に約4万枚売れているという。18年10月には、東京・池袋の東武百貨店で期間限定販売を実施した。

 この商品のヒットもあり、小倉トーストをイメージしたお土産が増えているようだ。今後、さらに“進化”した小倉トースト系土産が出てくるかもしれない。

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -