調査リポート
» 2018年12月25日 13時57分 公開

平均は340万円:30代の収入と預貯金はいくら?

30代の人って、どのくらい貯めているのだろうか。30〜39歳の人に聞いたところ、最も多かったのは「50万円未満」だったが、2位は……。LeoSophia調べ。

[ITmedia]

 30代の人って、どのくらい貯めているのだろうか。30〜39歳の人に聞いたところ、最も多かったのは「50万円未満」(24.3%)だったが、2位は「1000万円以上」(14.1%)と大きな差が出ていることが、LeoSophia(レオソフィア)の調査で分かった(不動産などの資産は除く)。平均は339万8000円、中央値は150〜200万円未満。

30代の預貯金額(出典:LeoSophia)

 30代前半の貯蓄額(中央値)は150〜200万円未満だったのに対し、30代後半は200〜300万円未満。50万円未満の人の割合を見ると、30歳は35.0%だったが、39歳になると18.2%まで減少している。「『年齢と預貯金額が比例している』とは言い切れないが、『30代前半・後半に分けるなら後半のほうがやや貯めている」(LeoSophia)

30代の預貯金額(年齢別、出典:LeoSophia)

30代の収入

 ひと月の収入(手取り)を聞いたところ、男性の平均は28万3000円で、中央値は25〜30万円。30代男性の収入は年齢とともに上がっていくイメージがあるが、今回の調査結果ではそういった傾向は見られなかった。この結果について、「30代男性は『転職したばかりで階級が低い』『結婚して主夫になった』といった人がいるからでは」(LeoSophia)とコメントしている。

 一方の女性は圧倒的に20万円未満が多く、全体の77.0%を占めた。平均は20万9000円で、中央値が20万円未満。年齢別に見ても、30〜39歳まで全世代の過半数が「20万円未満」だった。

 インターネットを使った調査で、30〜39歳の男女400人が回答した。調査期間は11月20日から21日まで。

男女年齢別の収入(出典:LeoSophia)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間