ニュース
» 2019年01月25日 16時00分 公開

1月30日から:小田急ロマンスカーでプラスチック製ストロー廃止 車内販売は紙製へ変更

小田急電鉄は、特急「ロマンスカー」の車内販売において、プラスチック製ストローを廃止。1月30日から紙製ストローに変更する。

[ITmedia]

 小田急電鉄は1月25日、特急「ロマンスカー」の車内販売において、プラスチック製ストローを廃止すると発表した。環境負荷低減を目指す取り組みの一環で、1月30日から紙製ストローを導入する。

photo 小田急「ロマンスカー」の新型車両「GSE」(出典:ニュースリリース)
photo 使用する紙製ストロー(出典:ニュースリリース

 2017年度はロマンスカーの車内販売で、約11万本のプラスチック製ストローを使用したという。今後は三層ストロー用パイプ紙を使ったストローに変更する。

 小田急グループとして環境負荷低減を目指す取り組みを実施しており、今回の施策はその一環。「プラスチック製ストローを廃止して紙製ストローを使用することで、車内販売をご利用の皆さまに環境保全へのご協力をお願いしていく」という。

 プラスチックごみによる海洋汚染が世界的に注目され、日本でも飲食業界やホテル業界でプラスチックごみ削減の動きが広がっている。小田急グループ内では、「ホテル小田急」「ホテル小田急サザンタワー」で、すでにプラスチック製ストローなどを廃止している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -