ニュース
» 2019年02月25日 15時15分 公開

負債総額30億円:韓国の仮想通貨取引所が破産、幹部の横領が原因? 過去には保険金詐欺の疑惑も……

韓国の仮想通貨取引所CoinbinのパクCEOは2月20日、同取引所が2600万ドルを上回る負債を抱え破産したことを発表。破産の一因は同社の複数の幹部による横領だという。CCNが報じた。

[中澤彩奈,ITmedia]

 韓国の仮想通貨取引所Coinbinのパク・チャンキュCEO(最高経営責任者)は2月20日、同取引所が2600万ドル(28億7000万円)を上回る負債を抱え破産したことを発表した。破産の一因は同社の複数の幹部による横領だという。CCNが報じた。

 パクCEOによると、横領を図ったとされる幹部はCoinbinが買収した仮想通貨取引所Youbitの元CEOであるという。同幹部は100イーサリアム以上を保有するウォレットに鍵(管理する際に使用)を割当てたものの、その鍵を紛失したと主張しているようだ。

photo 韓国の仮想通貨取引所が破産、幹部の横領が原因? 過去には保険金詐欺の疑惑も……(イメージ)

 紛失した経緯については「テクニカルな問題で、事故だった」と説明しているようだが、彼らが仮想通貨取引に精通している専門家あることを踏まえるとその主張は疑わしいという。

 破産手続きを開始するにあたり、Coinbin上のアカウントは即座に取引停止となった。今後の補償対応などの詳細は分かっていないようだが、同取引所のユーザーが損失を被ることが予想されるという。

photo Coinbin公式Webサイト上に掲載された発表文

保険金詐欺の疑惑も……

 Coinbinが買収したYoubitはかつて2度のハッキング被害に遭い、破産に追い込まれていた。

 Youbitは2017年12月に2度目となるハッキング被害に遭ったことを受け、同月に破産を申し立てた。当時加入していた韓国大手保険グループのDB損害保険に保険金の支払いを求めるも、Youbitはハッキング被害を公表する20日前に保険に加入していたことが判明。開示すべき情報をYoubitは適切に開示していなかったとして、保険金詐欺として訴えられていた。

 だが、Youbitの運営会社Yapianはハッキング攻撃を受けたことを理由に保険金の支払いを拒むDB損害保険を批判。強気な姿勢を示していた。

 Youbitのこれまでの対応を巡っては不透明な部分が多いと批判の声が挙がっている。今回の裁判を通し、全てが明るみに出るか注目される。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ