なぜあの商品は売れた? 行列研究所が謎に迫る
ニュース
» 2019年03月07日 15時46分 公開

累計2万個:大当たりで5200円相当の「但馬牛」! 人気企画「ガチャめし」が復活

カプセルトイを回して、出た食券でメニューが決まる人気企画「ガチャめし」が復活する。

[ITmedia]

 カプセルトイを回して、出た食券でメニューが決まる「ガチャめし」――。2017年8月、西紀サービスエリア下り線で行ったところ、帰省帰り途中の家族やカップルなどから好評を得て、カプセルの累計は2万個を超えた。

 「またあの『ガチャめし』をやりたい」という声が多数あったことを受け、同企画・運営に携わる光明興業(大阪市中央区)は、期間限定企画として「春のガチャまつり」(3月18〜24日)を行う。場所は、西紀サービスエリア下り線 のレストラン。

人気企画「ガチャめし」が復活する

 今回の「ガチャめし」は、「但馬牛のすき焼き」「ロースカツ」「ハンバーグ」など10種のメイン料理が入った「ファーストガチャ」と、「但馬牛とろ膳」「ご飯+サラダバー」「カレーライス」「出石そば」など10種類のご飯・麺類などが入った「セカンドガチャ」を、それぞれ500円ずつ入れて、組み合わせを決めるというもの。

 計100種類以上の組み合わせが可能で、大当たりがでれば5200円相当、確率0.15%となる「但馬牛のすき焼き」×「但馬牛とろ膳」のセットを食べることができる。「ハンバーグ」×「ご飯+サラダバー」といった通常のランチメニューのような組み合わせだけでなく、「カツカレー」×「カレーライス」、「あんかけ揚げ麺」×「五目ラーメン」といった組み合わせになる可能性もあって、「何が出てきて組み合わさるか分からない、日本初の企画だ」(光明興業)

計100種の組み合わせを楽しむことができる
「ロースカツカレー」×「カレーライス」の組み合わせも

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -