ニュース
» 2019年05月28日 10時01分 公開

ヤフー出資の仮想通貨取引所TAOTAO、5月30日にサービス開始

ヤフーが出資する仮想通貨取引所TAOTAOが、5月30日にサービスを開始する。ビットコインとイーサリアムの現物のほか、証拠金取引としてビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップル、ビットコインキャッシュを扱う。

[斎藤健二,ITmedia]

 ヤフーが出資するTaoTao(東京都港区)は、仮想通貨取引所「TAOTAO」を5月30日正午にサービス開始する。事前登録済みのユーザーが利用できる。同時に、口座登録申し込みを再開する。

 販売所ではビットコインとイーサリアムの現物を扱うほか、証拠金取引としてビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップル、ビットコインキャッシュを扱う。

 TaoTaoは、金融や医療、農業関連のシステム開発を行うシーエムディーラボが2017年5月に設立した企業。18年4月にヤフーグループからの出資(40%)を受けた。また、19年2月にビットアルゴ取引所東京からTaoTaoに社名変更している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間