ニュース
» 2019年06月27日 12時20分 公開

加速する東京進出:「スシローのお皿浮き輪」が東京サマーランドとハウステンボスに登場 認知度向上狙う

「スシローのお皿浮き輪」無料レンタル企画がスタート。東京サマーランドとハウステンボスのプール施設で提供。東京での認知度向上を狙う。

[昆清徳,ITmedia]

 回転寿司大手「スシロー」を運営するあきんどスシローは、6月29日から「スシローのお皿浮き輪」無料レンタル企画を東京サマーランドで実施する。7月6日からは同企画をハウステンボスでも実施する。

photo スシローのお皿浮き輪

 スシローの店舗で使われている皿の上に寿司が乗っている状態をイメージしてデザインした浮き輪を貸し出す。浮き輪は東京サマーランドの流れるプールと、ハウステンボスのウォーターロングスライダーでそれぞれ利用することを想定している。

 この企画は、東京都内で実施されたJR山手線を丸ごと巨大回転寿司に見立てた「日本回転すし化計画」の第2弾という位置付けだ。スシローは都内への進出を本格化させており、知名度を向上させる狙いがあるものとみられる。

 また、貸し出す浮き輪にはスシローアプリや5月からサービスを開始した「Google アシスタント」の利用案内も記載されている。これらのサービスを利用することで、近隣店舗の予約ができることをお客に知ってもらうのが狙いだ。

 スシローは今回のキャンペーンを通して、プール施設をよく利用するファミリー層などを取り込む意図がありそうだ。

photo 東京サマーランドでの利用イメージ
photo ハウステンボスでの利用イメージ
photo スシローで利用されている寿司の皿

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間