ニュース
» 2019年08月21日 10時11分 公開

豚骨醤油と旨辛味噌:東洋水産「マルちゃん」新ブランド登場 若者を狙う秘策とは?

東洋水産から「マルちゃん」の新ブランドが登場。8月26日発売。豚骨醤油と旨辛味噌の2種類。若者人気を得るための秘策とは?

[鬼頭勇大,ITmedia]

 「マルちゃん」のブランドで知られる東洋水産が、新ブランド「マルちゃん 今どきの一杯」を立ち上げる。

 チルド麺の新商品として、「マルちゃん 今どきの一杯 にんにく香る!豚骨醤油ラーメン」「同 あとひく辛さ!旨辛味噌ラーメン」を8月26日に発売する。それぞれ希望小売価格は168円(税別)。

新ブランドで若者を狙う

 広報担当者によると、「チルド麺商品は、一般的に購買者層の年齢が高い」。新ブランドでは、既存の購買層を見込みつつ、新たに若年層の取り込みも狙う。

 そのために注力したのが、「調理方法の簡略化」だ。チルド麺の調理は、麺を茹でたお湯を捨てる「ゆでこぼし」が必要となる。その上で、さらにやかんなどでお湯を沸かし、付属のスープを溶く必要がある。「時短」のニーズが高い若年層には若干ハードルが高いとされる。

 そこで、「ゆでこぼし」の工程をなくした。これにより、袋麺と同様に鍋で調理できるようになった。また、従来のチルド麺は保存期間が2〜3週間のところを、60日ほどに改良。買い置きしておき、食べたいときにパパッと食べられる。

 味もパンチの効いたものをチョイスした。若年層向けにチューンアップされた新ブランドだが、新たなマルちゃんの顔となるか。

新商品の詳しい説明

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集