ニュース
» 2019年08月27日 17時36分 公開

イトーヨーカドーもPayPay 初のコード決済導入

PayPayがスーパーマーケット対応を強化。ついに、イトーヨーカドーとヨークマートでも利用可能に。

[ITmedia]

 イトーヨーカ堂とヨークマート、PayPayは、全国のイトーヨーカドー約150店舗、ヨークマート79店舗で、9月1日からスマートフォン決済のPayPayに対応すると発表した。同スーパーマーケットでのコード決済の導入は、初めてとなる。

 イトーヨーカ堂は、セブン−イレブン同様セブン&アイ・ホールディングスの傘下にあり、セブンPayの終了も記憶に新しい。PayPayは、スーパーマーケット対応を強化しており、西友や東急ストア、ライフ、一部のイオンなどで利用が可能になっている。

 イトーヨーカ堂とヨークマートも、PayPayが実施している「スーパーマーケット大還元祭」の対象となる。9月1日〜30日の期間中、午前10時から午後2時に全国のスーパーマーケットでPayPayを使って決済すると、5%分が還元されるというもの。1回あたりの上限金額は500円、期間中の還元上限は3万円となる。また、ソフトバンクやワイモバイルのスマートフォンユーザーとYahoo!プレミアム会員は10%還元となる。

 またイトーヨーカドーとヨークマートに設置されているセブン銀行のATMを使って、現金をPayPayにチャージすることもできる。8月10日まで、セブン銀行とPayPayではATMを使った現金チャージに対してPayPay残高を付与するキャンペーンも実施していた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間