ニュース
» 2019年09月06日 14時52分 公開

保険にも加入できる:公道を走れる原付扱いの電動キックボードが登場 時速20キロのスピード感

公道を走れる電動キックボードが登場。原付扱いで保険にも加入できる。「時速20キロのスピード感が、景色を見渡す余裕をくれる」という。

[ITmedia]

 クリエイティブジャパン(東京都渋谷区)は、電動キックボード「Free Mile kick scooter(フリーマイル キックスクーター)」を10月に発売する。まずは法人向けに販売し、一般客向けは19年の冬を予定しているという。

photo Free Mile kick scooter(出所:公式Webサイト)

 Free Mile kick scooterは、前輪が1個のタイヤ、後輪が2個のタイヤと2個のサスペンションで構成されている。全幅が30センチというコンパクトなサイズの3輪キックボードで、通常の2輪タイプより安定感があるという。

 アクセルのレバーと、自転車と同様のブレーキ操作で運転ができる。運転には原付免許が必要。原付としてナンバー登録することで、自賠責保険や任意保険にも加入できる。同社は「時速20キロのスピード感が、景色を見渡す余裕をくれる」とアピールしている。

photo 各パーツ(出所:公式Webサイト)
photo 利用シーン(出所:公式Webサイト)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集