お店のミライ
ニュース
» 2019年09月19日 11時54分 公開

軽減税率制度に対応:サーティーワン、10月以降も現行価格を維持 店内と持ち帰りを同一価格に

[ITmedia]

 B-R サーティワン アイスクリームは9月18日、10月1日に予定されている消費税率引き上げと軽減税率制度への対応方針を発表した。利用者への分かりやすさなどを考慮し、店内飲食と持ち帰りのどちらの場合も、現行の税込価格を維持するという。

photo サーティーワン アイスクリームの公式サイトより

 持ち帰りの場合は、軽減税率8%の対象となるため現行価格をそのまま据え置くが、店内飲食については、各商品の本体価格を2%値下げすることで同一価格を維持する。

 サーティーワン アイスクリームの商品価格はオープンで、店舗によって異なるが、この方針は10月以降も変更しないとした。参考価格はレギュラーが税込390円、レギュラーダブルが税込710円。

 来る10月に向け、飲食店は次々に軽減税率制度への対応を発表している。日本マクドナルドや日本ケンタッキー・フライド・チキン、すき屋本部なども、店内飲食と持ち帰りの価格を統一する方針だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間