金融ビジネス最前線〜デジタル活用のヒントを探る〜
ニュース
» 2019年12月02日 17時04分 公開

フィンテックへの取り組み、コスト削減に向かう国内、顧客体験向上を狙う海外 (1/2)

2014年くらいから意識され始めた金融におけるテクノロジー活用であるフィンテック(FinTech)。しかし、海外に比べて国内では取り組みに違いがあるようだ。KPMGコンサルティングの調査から。

[斎藤健二,ITmedia]

 2014年くらいから意識され始めた金融におけるテクノロジー活用であるフィンテック(FinTech)。しかし、海外に比べて国内では取り組みに違いがあるようだ。

 KPMGコンサルティング(東京都千代田区)は慶應義塾大学と共同で、日本企業のフィンテック導入に関する調査を実施。調査レポート「Fintech Initiative 2030」を発表した。それによると、フィンテックへの取り組みの目的として、海外企業では75%が「顧客体験価値の向上」を挙げているのに対し、日本企業では30%にとどまった。

KPMGジャパンのフィンテック・イノベーション部長である東海林正賢氏
フィンテックの活用により期待すること(KPMG調査)
海外でのフィンテックの活用により期待すること(KPMG調査 2017年レポートより)
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -