3分Biz.
ニュース
» 2020年01月24日 13時22分 公開

明治が退職者のカムバック制度を開始 旧制度は厳しすぎて採用実績「1人」

明治が元社員向けの再就職制度「リ・メイジ制度」を発表。正社員として3年以上勤務した人を対象に、1月23日から募集を開始した。

[ITmedia]

 明治は1月23日、退職した元社員が再就職できる「リ・メイジ制度」を発表した。同社の正社員として3年以上勤務した人が対象。同日から専用サイトで応募を受け付け、4月1日以降に採用する。退職後にさまざまな経験や知識を積んだ人を再雇用することで、社内の活性化につなげる狙い。

photo

 応募者の年齢、退職理由、退職後の就業経験などは問わない。採用後のポジションや業種については、応募者が積んできたキャリアや社内の採用枠などを考慮し、決定するとしている。

photo リ・メイジ制度の募集要項(専用サイトより)

 同社は14年から退職者の再就職制度を設けていたが、対象者は結婚や出産、親族の看護や介護、配偶者の転勤といった家庭の事情で退職した人に限られており、応募には事前登録が必要だった。採用実績も1人のみだったため、リ・メイジ制度制度ではこうした条件を撤廃。対象者を拡大し、応募者を増やす考えだ。

 明治は「元社員の人であれば、明治の社風や理念を把握しており、在職時のノウハウなども活用できる。中途採用やキャリア採用の一環として、即戦力の確保につなげたい」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間