3分Biz.
調査リポート
» 2020年02月04日 11時00分 公開

強まる都会志向:首都圏の住みたい街ランキング 「買って住みたい」のトップは? (1/2)

LIFULLは2月4日、首都圏の住みたい街ランキングを発表した。2019年中の物件に対する問い合わせを集計し、「買って住みたい街」「借りて住みたい街」をランク付けした。特に「買って住みたい街」では「都会志向」が強まる結果に。

[鬼頭勇大,ITmedia]

 不動産情報サイト「LIFULL HOME'S」を運営するLIFULLは、「2020年 首都圏版LIFULL HOME'S住みたい街ランキング」を発表した。「買って住みたい街」「借りて住みたい街」の2つに分け、LIFULL HOME'S上で人気が高い首都圏の街を集計した。

住みたい街ランキングが発表(出所:同社プレスリリース)

 「買って住みたい街」では、「勝どき」が首位。19年の調査では16位だったが、大きく順位を上げた。2位は「恵比寿」、3位には「三鷹」がランクインした。18年調査では、トップ10のうち東京都内の街は4つだったが、19年には7つに増加。今回の調査では8つに増え、年々「都会志向」が強まっている。

「買って住みたい街」トップ10(出所:LIFULL HOME'S総研調査)

 同社は今回の結果を受け、「住宅地としてイメージされにくいエリアの街が上位に登場」「首都圏で拠点性が高く生活利便性にも支持があるエリアは上位を維持」と分析している。なお、19年調査のトップ3は「目黒」「八王子」「恵比寿」だった。

「買って住みたい街」11位〜50位(出所:LIFULL HOME'S総研調査)
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -