3分Biz.
ニュース
» 2020年02月13日 18時11分 公開

USJ、地元住民向けに「関西スペシャル・パス」を期間限定販売 対象範囲は2府4県

[ITmedia]

 「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ、大阪市此花区)を運営するユー・エス・ジェイは2月13日、関西在住者向けの特別な入場券「関西スペシャル・パス」を3月24日に発売すると発表した。1日入場券にあたる「1デイ・スタジオ・パス」と、2つのアトラクションの待ち時間を短縮できる「エクスプレス・パス」がセットになったもので、同社のWebチケットストアで販売予定。

photo 「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の公式サイトより

 開業以来パークを支えてきた地元住民向けのチケットとして、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県の在住者向けに販売する。

 利用可能期間は4月8日〜5月31日だが、4月24日〜5月6日分の販売は行わないとしている。価格は入場日によって異なり、大人は7800円(税込、以下同)〜8900円、子どもは5400円〜6200円、シニアは7100円〜8100円。

photo 「関西スペシャル・パス」について

 エクスプレス・パスで利用できるアトラクションは、「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」と「ザ・フライング・ダイナソー」、「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」と「アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド」など、4種類の組み合わせから1つを選べる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -