3分Biz.
ニュース
» 2020年02月28日 20時24分 公開

具体的な内容は店頭で発表:すき家が新型コロナウイルス対策を発表 3月2日から牛丼だけを販売する店舗が登場

すき家が新型コロナウイルス対策を発表。3月2日から一部店舗で牛丼だけを販売する。一部店舗では店舗の営業時間を短縮するか休業する。

[ITmedia]

 大手牛丼チェーン「すき家」を運営するすき家本部は2月28日、新型コロナウイルス感染拡大防止の対応策を発表した。

すき家はどう対応するのか

 政府が全国の小学校、中学校、高校などに休校するよう要請したことを受けて、従業員が無理なく働けるようにするため、一部店舗で「牛丼のみの販売」もしくは「店舗の営業時間短縮または休業」という対応をする。

 店舗ごとの具体的な対応については、店頭で告知する。

 

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間