3分Biz.
ニュース
» 2020年03月19日 17時05分 公開

ポテトフライやバナナチップス:セブン、学童におもちゃと菓子を約14万個寄贈 休校支援策として

セブン‐イレブン・ジャパンが休校支援策を発表した。国内400カ所の学童におもちゃと菓子を約14万個配布する。ローソンは学童におにぎりの無償配布を実施している。

[ITmedia]

 セブン‐イレブン・ジャパンは、全国で休校が相次いでいることを受け、3月23日から国内26カ所の社会福祉協議会に菓子と玩具類を寄贈すると発表した。寄贈された商品は、各地の社会福祉協議会を通じて国内400カ所の学童保育施設などに配布される予定。

セブンは何を寄贈するのか

 学童で長時間過ごす児童が増えていることから、おやつなどの需要が高まっている。社会福祉協議会から支援の要請を受けて決定した。

 主な寄贈商品は、菓子類がセブンプレミアムの「素材の味を生かした皮付きポテトフライ」や「カリッと食感 バナナチップスチョコ」など約13万8000個。玩具類はカードゲーム、トランプ、将棋など約2000個。食べきりやすい小物菓子と、施設で遊べる玩具類を選定した。

 大手コンビニチェーンの休校支援策としては、ローソンが学童におにぎりの無償配布を実施している。

寄贈される「皮付きポテトフライ うましお味」税込159円(出所:セブン公式Webサイト)
寄贈される「バナナチップスチョコ」税込149円(出所:セブン公式Webサイト)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間