3分Biz.
ニュース
» 2020年04月01日 14時56分 公開

「山崎製パン」がまさかの大苦戦 ファミマ「第2回うまいパン決定戦」の結果発表神戸屋は安定の強さを見せつけた

ファミマ「第2回うまいパン決定戦」の結果発表。前回3つのブロックで優勝した「山崎製パン」が大苦戦。神戸屋は安定の強さを見せつけた。

[昆清徳,ITmedia]

 ファミリーマートは3月31日、「第2回うまいパン決定戦」の優勝商品を発表した。

 第2回うまいパン決定戦は、パンメーカー9社が「チーズ」というテーマに沿ったオリジナルパンを開発し、その人気を競うもの。全国を5つのブロックに分けて、各エリアでの1位を販売金額とTwitterの投票で決める。

九州ブロックで優勝したリョーユーパンの「大きなチーズパン」

 北海道ブロックは日糧製パンの「厚切りチーズマヨトースト」(税込168円)、東北ブロックは山崎製パンの「チーズケーキデニッシュ」(128円)、関東・甲信越・福島ブロックと関西・東海・北陸・中国・四国ブロックは神戸屋の「チーズ三昧」(138円)、九州ブロックはリョーユーパンの「大きなチーズパン」(118円)がそれぞれ優勝した。

(左)2ブロックで優勝した神戸屋の「チーズ三昧」(138円)、(右)敷島製パンの「チーズホイップとりんごのパンケーキ」(120円)
(左)東北ブロックで優勝した山崎製パンの「チーズケーキデニッシュ」(128円)、(右)札幌パリの「チーズみたいなパン」(138円)

 第1回大会においては、北海道、東北、九州の3ブロックで山崎製パンが、残りの2ブロックでは神戸屋がそれぞれ優勝していた。前回の“王者”山崎製パンは大きく苦戦することになった。

 うまいパン決定戦は、ファミマの中食分野において売り上げ構成比が約18%と最も高いパンの販売を盛り上げるために開催している。パンは他の食品と比べて日持ちするため、廃棄ロスが少なく、加盟店の利益につながりやすいという特徴がある。

 優勝商品は3月31日から各ブロックで再発売する。

(左)北海道ブロックで優勝した日糧製パン「厚切りチーズマヨトースト」(168円)、(右)フジパン「スイートチーズデニッシュ(北海道クリームチーズ)」(138円)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -