3分Biz.
ニュース
» 2020年04月24日 17時06分 公開

「餃子の王将」のデリバリー対応店舗が大幅増 出前館から注文可東京と大阪で63店舗追加

餃子の王将のデリバリー対応店舗が増えた。4月23日から新たに63店舗が加わって、合計133店舗になった。

[ITmedia]

 餃子の王将を運営する王将フードサービスは4月24日、デリバリーサービス「出前館」の対応店舗が133店舗に拡大したと発表した。4月23日から東京都と大阪府の63店舗が新たにデリバリー可となった。

出前館の対応店舗が増えた

 王将フードサービスは2017年11月、都内店舗にデリバリーを実験的に導入した。その後、対応店舗は北海道、宮城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、愛知県、京都府、大阪府、奈良県、兵庫県、福岡県に広がっていった。同社は、今後も対応店舗を増やしていく方針。

 デリバリーで最も人気があるメニューは「餃子」で、2番目に人気があるのは「炒飯セット(炒飯・餃子)」だという。

デリバリーメニューの一例と新規対応店舗

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -