金融機関のデジタル活用〜デジタル活用のヒントを探る〜
ニュース
» 2020年05月01日 15時46分 公開

ビットコイン急騰 一時100万円を超える 注目される半減期

ビットコイン価格が2カ月ぶりに100万円を突破。5月にはマイナー報酬が半減する半減期が予定されている。

[斎藤健二,ITmedia]

 4月に入ってからジリジリと上昇を続けてきた仮想通貨ビットコインの価格が、4月30日に高騰した。午後3時には一時100万円を超え、24時間で約20%の上昇を見せた。5月1日午後3時時点では、94万円前後で推移している。

ビットコイン価格の推移(Coincheck)

 100万円を超えたのは、コロナショックが起きる前の2月26日以来、約2カ月ぶり。急騰の理由は定かではないが、これで注目されるのが5月に予定されているビットコインの半減期だ。

 ビットコインのネットワークを支えるマイナーには、ブロック報酬が支払われる。この報酬は約4年ごとに半減するように設計されており、5月に3回目となる半減期が訪れる。現在1ブロックを生成するごとに12.5ビットコインが支払われているが、半減期が来ると6.25ビットコインに減少する。

 マイナー報酬の変更は、ビットコインエコシステムにとって大きな変化であり、半減期によってビットコインの製造原価が高まることにもつながる(19年5月の記事参照)。過去も、半減期のタイミングでビットコイン価格が大きく変動しており、今回の半減期の影響も注目される。

誕生以来、3回めとなる半減期を迎えるビットコイン(イメージ)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -