連載
» 2020年06月03日 05時00分 公開

“アベノマスク”は不要? アパレル大手の夏向けマスクが軒並み好調なワケ長浜淳之介のトレンドアンテナ(2/5 ページ)

[長浜淳之介,ITmedia]

ミズノの水着マスクがヒット商品に

 2020年を代表するヒット商品になりそうなのが、水着マスクだ。

 ミズノのマスク「マウスカバー」は、5月15日に同社公式オンラインショップで発売されると、アクセスが殺到し、即日2万枚を完売した。着け心地の快適さがSNSで評判となり、第2弾として5万枚の追加販売が決定した。

 マウスカバー抽選サイトにアクセスが集中したため、サーバダウンが起こった。再開はメールマガジンやTwitterで告知する。1人6枚まで購入可能で、購入希望者に抽選を行う。

ミズノの水着マスク(出所:ミズノ公式Webサイト)

 このマスクはもともと、どうしても会社に出勤しなければならない社員向けに製作された(今は在宅勤務が基本)。非常に好評だったので、市販することになった。

 伸縮性に優れた2wayストレッチトリコット素材(ポリエステル83%、ポリウレタン17%)を使用している。この素材は、水着や陸上競技のウェアに採用されている。マスクの内側には、独自の肌触りの良い素材(ポリエステル100%)を使い、顔を優しく包み込んでフィットする設計になっている。着用時のストレスが少なく、洗って何度も使える。第1弾は無地5色、850円(税別、以下同)。第2弾は24種類で無地タイプが850円、プリントされたものが900円で、SMLの3サイズをそろえた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -