金融機関のデジタル活用〜デジタル活用のヒントを探る〜
ニュース
» 2020年07月06日 17時48分 公開

歩くだけで投資ができる「マネーステップ」 資産寿命と健康寿命の両方を伸ばす

少額の資産運用サービス「トラノコ」を運営するトラノテック(東京都港区)が、歩くだけでポイントがもらえ、それを投資に回せるサービス「マネーステップ」を7月6日にサービス開始した。

[斎藤健二,ITmedia]

 少額の資産運用サービス「トラノコ」を運営するトラノテック(東京都港区)が、歩くだけでポイントがもらえ、それを投資に回せるサービス「マネーステップ」を7月6日に開始した。

トラノテックのジャャスティン・バロック社長(写真:同社提供)

 iOS版のスマホアプリとして提供し、1日1万歩以上で3円分、月間20万歩以上で10円分のポイントが貯まる。貯まったポイントは同社の資産運用サービス「トラノコ」で投資できる。同社は、「歩くだけで投資に回せるポイントをかせいでもらいたい。貯まったポイントで、コツコツ投資することで、資産寿命と健康寿命の両方を伸ばしてもらいたい」とした。

歩数計と投資を組み合わせた。当初iOS版のみだが、秋にはAndroid版も提供予定

 資産運用サービス「トラノコ」は、2017年にサービスを開始し、現在は20万口座。クレジットカードなどの決済方法を登録することで、買い物をすると100円未満の端数を自動的に投資に回す「お釣りで投資」機能を提供している。またnanacoポイントやANAマイルなどの各種ポイントから投資することも可能だ。

 サービス利用者のうち66%が投資未経験者であり、40代以下が約8割を占めるなど、少額投資を切り口に、若年層の開拓に成功している。今回歩数計と連携することで、さらに投資のハードルを下げることを狙っている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -