ニュース
» 2020年07月14日 10時54分 公開

スーパーカップに、初の白いチョコミント 広がるチョコミン党

明治は、ミントアイスとチョコチップを組み合わせた「明治 エッセルスーパーカップ 白いチョコミント」を7月20日から全国で発売する。チョコミント味は2016年頃から、お菓子やアイスクリームなどで急増しスイーツの中でもブームだ。

[ITmedia]

 チョコミント味のスイーツに各社が力を入れている。明治は、ミントアイスとチョコチップを組み合わせた「明治 エッセルスーパーカップ 白いチョコミント」を7月20日から全国で発売する。従来のチョコミントアイスの味わいはそのままに、ベースアイスの色を「白色」としたのが特徴だ。容量は200ミリリットル、価格は税別140円。

チョコミントアイスの味わいはそのままに、ベースアイスの色は「白色」

 エッセル スーパーカップ チョコミントは2002年の夏に初めて登場した。当初は季節フレーバーとしての販売だったが、評価が高く「チョコミン党」と呼ばれるチョコミントファンの間で定番となったという。19年にエッセル スーパーカップが25周年を迎えた際にも、再発売希望の声を受けて、チョコチップを1.5倍に増やした限定商品を発売している。

 チョコミント味は2016年頃から、お菓子やアイスクリームなどで急増しスイーツの中でもブームとなっている。赤城乳業は「ガリガリ君リッチチョコミント」(税抜き140円)を5月に発売、森永乳業も「ピノ “プチカリッ” チョコミント」(税抜180円)を6月から発売している。

赤城乳業の「ガリガリ君リッチチョコミント」(税抜140円)
森永乳業の「ピノ “プチカリッ” チョコミント」(税抜180円)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -