3分Biz.
ニュース
» 2020年08月27日 15時43分 公開

キオクシアHD、10月6日に上場 東証が承認、時価総額2兆円以上旧・東芝メモリ

東証がキオクシアホールディングス(HD)の上場を承認。上場予定日は10月6日。時価総額は2兆円以上になる見通しだ。

[ITmedia]

 東京証券取引所は8月27日、半導体メーカーのキオクシアホールディングス(HD)の上場を承認した。上場予定日は10月6日(市場区分は未定)。上場時の発行済み株式総数は約5億3906万株、想定仮条件は1株当たり3960円で、時価総額は2兆円以上になる見通しだ。

photo 直近では3次元フラッシュメモリ、5G携帯電話向けメモリ、データセンター向けSSDなどを開発している=キオクシアHDの有価証券届出書より

 キオクシアHD(旧東芝メモリHD)は、もともと東芝の半導体部門だったが、米原発事業などで巨額損失を抱えた東芝が2017年4月、損失の穴埋めとして分社化。18年6月、米Bain Capitalなどが組む「日米韓企業連合」に約2兆円で売却した。

 東芝はその際に再出資し、約40%の株式を保有している。今回の上場に伴い、東芝は一部株式を売却し、株主に還元する方針だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -