3分Biz.
ニュース
» 2020年09月11日 14時43分 公開

主人公をイメージした味:ローソンが「鬼滅の刃」とコラボしたスナックパイを発売 おにぎりやパンは大ヒット

ローソンはTVアニメ「鬼滅の刃」とタイアップした「GU-BOヒノカミチーズタッカルビ味」(税込130円)を発売する同様にタイアップしたおにぎりやパンは大ヒットしている。

[ITmedia]

 ローソンは9月11日、テレビアニメ「鬼滅の刃」とタイアップした「GU-BOヒノカミチーズタッカルビ味」(税込130円、以下同)を9月15日に全国のローソン店舗で発売すると発表した。

「GU-BOヒノカミチーズタッカルビ味」(出所:リリース)

 GU-BO(グーボ)は、サクサクとした食感の生地で具材を包んだスナックパイ。2020年3月にベーコンポテト味、明太チーズ味、メキシカンチョリソー味を発売し、3品の累計販売数が2日間で100万個を超えるヒットとなった。8月末時点では、累計で1000万個売れている。購入しているのは、20〜40代の女性客が中心で、夕方以降にアルコールと一緒に購入する傾向があるという。

 今回の新商品は、コチュジャンなどで甘からく味付けした鶏肉やじゃがいもを具材として使用している。鬼滅の刃の主人公である竈門炭治郎をイメージして開発した。

「悪魔のおにぎり」以降の快挙

 ローソンは6月に鬼滅の刃とタイアップした「炭治郎の漆黒炒飯風おにぎり」(130円)を発売。約30品あるおにぎりの中で、販売数が6日連続で1位になった。これは、18年に発売し大ヒットとなった「悪魔のおにぎり」以降の快挙だという。

 また、同様にタイアップした「禰豆子の竹パン」(140円)も好調だった。約90品あるベーカリーの中で、販売数は発売から9日間連続1位だった。ローソンによると、このパンとおにぎりは40代の男性と30〜40代の女性に好評で、一緒に購入するケースが多かったという。

 他の企業でも、鬼滅の刃とのコラボ商品は軒並み好調とのこと。GU-BOの新商品は鬼滅の刃効果でどの程度売れるのだろうか。

「炭治郎の漆黒炒飯風おにぎり」(出所:リリース)
「禰豆子の竹パン」(出所:リリース)「炭治郎の漆黒炒飯風おにぎり」

(c)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable、(c)Lawson, Inc.※画像は全てイメージ。各社の会社名、サービス・製品名は各社の商標または登録商標。※禰豆子の「禰」は「ネ+爾」が正しい表記。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -