メディア
ニュース
» 2020年09月24日 17時10分 公開

マイナビ調査:今年の新入社員の半数「10年以内に退職」――終身雇用志向の薄れ鮮明に (1/2)

今年の新入社員の半数が「10年以内に退職したい」。終身雇用志向の薄れが鮮明に。会社のコロナ対応に不満感じる人は2割。

[ITmedia]

 コロナ禍によって様変わりした会社で、社会人としてのスタートを切った今年の新入社員。人材大手のマイナビの調査によると、新入社員の約2割が自社の新型コロナ対策に不満を持っている結果となった。また、約半数が「10年以内に退職したい」と回答しており、新入社員の終身雇用志向の薄れがますます鮮明となった。

photo 終身雇用志向がますます薄れた今年の新入社員(写真はイメージ、提供:ゲッティイメージズ)

会社のコロナ対策に新入社員の2割が不満

 調査は転職サービス「マイナビ転職」が7月31日〜8月3日にかけて、2020年卒の新入社員800人にWeb上で実施した。

 まず「会社のコロナ対策・対応に満足しているか」と聞いたところ、「全く満足していない」「あまり満足していない」は計22.6%となった。特に、入った企業のコロナ対応への満足度が高い新入社員ほど、入社後のその会社へのイメージが向上する傾向が浮かび上がった。

photo 新入社員に聞いた「会社のコロナ対策・対応に満足しているか」(マイナビ転職「2020新入社員の意識調査」)
photo 新入社員の入社後の会社へのイメージと、会社のコロナ対応への満足度の関係(マイナビ転職「2020新入社員の意識調査」)

 また、「今の会社で何年働くと思うか」と聞いたところ、「3年以内」と回答した人は28%に上り、前年の新入社員より5.9ポイントも増加した。「10年以内」にまで期間を延ばすと、計50.3%に上る。こちらも前年よりも3.5ポイント増加する結果となった。

photo 新入社員に聞いた「今の会社で何年働くと思うか」(マイナビ転職「2020新入社員の意識調査」)
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -