3分Biz.
ニュース
» 2020年10月12日 12時07分 公開

店舗閉鎖など構造改革を実施:ワールド、294人が希望退職へ 募集人数を約100人上回る

アパレル大手のワールドが希望退職者の募集結果を発表した。約200人の募集に対して、294人が退職することになった。

[ITmedia]

 アパレル大手のワールドは10月9日、希望退職者の募集結果を発表した。約200人の募集に対して、294人が退職することになったという。

ワールドの希望退職者数は294人(出典:ワールド コーポレートサイト)

 希望退職者の募集は9月に実施。対象は、2020年11月20日時点で40歳以上の社員(店舗従事者は含まない)としていた。退職日は11月20日または21年3月末までで会社が指定する日。

 希望退職者数は募集人数を約100人上回る結果となったが、「業務の再整理や配置転換の実施、システム化の進展などにより、適切な人員体制のもと効率的に業務運営することが可能」(同社)と判断している。希望退職者募集に伴って発生する特別加算金などの費用として、約15億円を21年3月期第2四半期に計上する。

希望退職者募集の概要と結果(出典:プレスリリース)

 同社は8月、構造改革の実施について発表。希望退職者の募集のほか、ブランドの統廃合、計358店舗の閉店を計画している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -