3分Biz.
ニュース
» 2020年10月14日 14時56分 公開

感染予防もアピール:スシローが「Go To Eat キャンペーン」に参画 新潟、愛知、大阪などが順次対象に

スシローが「Go To Eat キャンペーン」に参画する。10月14日には新潟県が、16日からは大阪府や愛知県などが対象となる。感染予防に取り組む姿勢も打ち出し、客数増を狙う。

[ITmedia]

 大手回転寿司チェーン「スシロー」を運営するスシローグローバルホールディングスは10月14日、「Go To Eat キャンペーン」に参画すると発表した。10月14日には新潟県が、同16日には大阪府や愛知県などが対象となる。なお、オンライン飲食予約によるポイント還元は対象外としている。

相次いでコロナ対策を打ち出しているスシロー(出所:リリース)

 同キャンペーンは、感染予防対策に取り組みながら営業している飲食店や、食材を供給する農林漁業者を支援する制度。焼き鳥居酒屋チェーンの鳥貴族などがすでに参画している。

 スシローは「うまいすしを、腹一杯。うまいすしで、心も一杯。」という理念を掲げ、「すしで、笑おう」というメッセージを発信してきたが、昨今のコロナ禍を踏まえ「うまいすしを、安全に。」という考えを強く打ち出している。感染予防に徹底して取り組む姿勢をアピールすることで、店舗の利用を促すのが狙いだ。同キャンペーンに参画し、客数増を実現できるか。

「プレミアム付食事券使えます」とアピール(出所:リリース)
感染症対策をアピールしている(出所:スシロー公式Webサイト)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -