フィンテックで変わる財務
ニュース
» 2020年10月16日 14時59分 公開

ポイント代わりに仮想通貨プレゼント LINE Pay、クレカ発行で

クレジットカード新規発行時のインセンティブとなるキャンペーンでは、現金やポイントなどをもらえる場合が多かったが、暗号資産(仮想通貨)のプレゼントが登場した。

[斎藤健二,ITmedia]

 クレジットカード新規発行時のインセンティブとなるキャンペーンでは、現金やポイントなどをもらえる場合が多かったが、暗号資産(仮想通貨)のプレゼントが登場した。

 LINE Payは、「Visa LINE Payクレジットカード」の家族カードを新規発行すると、暗号資産「LINK」を2000円分プレゼントするキャンペーンを実施する。期間は10月16日から10月31日まで。

 家族カードを新規発行すると、2000円分の「LINKリワード」がもらえる。LINEのグループ企業が運営する暗号資産取引所BITMAXの口座を開設することで、LINKリワードを暗号資産であるLINKに転換できる。LINKはBITMAXで売買でき、現金化することも可能だ。

 現金やポイントの代わりに暗号資産を付与するこの仕組みは「LINK Rewards Program」と呼ばれ、企業が自社サービス利用などの特典として使用できる。クレジットカード発行だけでなく、LINE証券が口座開設とアンケート回答でLINKリワードをプレゼントしたり、LINEスコアで診断するとLINKリワードをもらえるキャンペーンなどが行われている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -