フィンテックで変わる財務
ニュース
» 2020年10月06日 17時37分 公開

BITMAXが暗号資産貸出サービス 利率10%のキャンペーン

LINE傘下の暗号資産取引事業を行うLVCは、取引サービスBITMAXにて、10月7日から暗号資産貸出サービスを開始する。利用者は暗号資産をBITMAXに貸し出すことで、毎日利息(貸借料)を受け取れる。

[斎藤健二,ITmedia]

 LINE傘下の暗号資産取引事業を行うLVC(東京都品川区)は、取引サービスBITMAXにて、10月7日から暗号資産貸出サービスを開始する。利用者から暗号資産を預かり、毎日利息(貸借料)を支払う。

23日間だけ、利率10%のキャンペーンを実施

 従来の国内暗号資産貸出サービスは、一定期間預かることを前提としているものが多かったが、BITMAXでは最短で当日に返還する。追加の貸し出しや一部返還にも柔軟に対応するという。

 対象となる暗号資産は、次の通り。

  • ビットコイン 0.01〜0.5BTC(0.01BTC単位)
  • イーサリアム 1〜20ETH(1ETH単位)
  • リップル 1000〜2万5000XRP(1000XRP単位)
  • ライトコイン 1〜50LTC(1LTC単位)
  • ビットコインキャッシュ 1〜20BCH(1BCH単位)
日次で柔軟に貸し出しや返還を行える(LVC説明ページより)

 利率は毎日変更となる。10月7日午前12時から10月30日午前12時までは、利率を10%に固定するキャンペーンも実施する。暗号資産のウォレットや他の取引所からの入庫も受け付ける。入庫は無料としているが、出庫には所定の手数料を課している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -