3分Biz.
ニュース
» 2020年10月26日 17時05分 公開

すかいらーくホールディングス:「ガスト」や「バーミヤン」、働き方改革で年末年始の営業時間短縮 19年に続き

「ガスト」や「バーミヤン」などを運営するすかいらーくホールディングスは、グループ内の約9割にあたる2800店舗で年末年始の営業時間を短縮すると発表した。大みそかは午後6時に閉店し、元日は午前11時に開店、午後9時に閉店とする。

[ITmedia]

 「ガスト」や「バーミヤン」などを運営するすかいらーくホールディングスは、グループ内の約9割にあたる2800店舗で年末年始の営業時間を短縮すると発表した。12月31日午後6時に閉店し、2021年1月1日は午前11時に開店、午後9時に閉店する。

すかいらーくグループ公式Webサイト

 すかいらーくホールディングスでは働き方改革の一環として、19〜20年の年末年始も同様に営業時間の短縮を行った。さらに20年は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で年末年始も家で過ごす人が増え、深夜時間帯のニーズが減少することが予想されることから、19年に引き続き営業時間の短縮へと踏み切った。

各業態の営業時間(出所:プレスリリース)

 一方、在宅時間の増加で年末年始も宅配やテークアウト需要が高まることが見込まれるため、一部業態では宅配やテークアウトのみ時間を延長して営業する方針。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -