フィンテックで変わる財務
ニュース
» 2020年11月16日 11時02分 公開

LINE、決済時の特典として暗号資産を付与

LINE Payは11月16日から、対象店舗で支払った額の9%を暗号資産で付与する仕組みを始めた。決済時の特典として暗号資産を付与するのは初めて。

[ITmedia]

 LINE Payは11月16日から、対象店舗で支払った額の9%を暗号資産で付与する仕組みを始めた。決済時の特典として暗号資産を付与するクーポンを提供するのは初めて。

 LINE Payユーザーに提供する特典クーポンの中に、追加掲載する。クーポンを利用して支払いをすると、1%の即時値引きのほか、9%分の「LINEリワード」を後日付与する。LINEリワードは、LINEグループの暗号資産取引所「BITMAX」にて、暗号資産「LINK」に転換が行える。

 「暗号資産は、投機・投資としての価値に加えて、新たな決済手段としての価値にも注目が集まっている。暗号資産を身近な資産として気軽に始めてもらえるよう、LINKに転換できるLINKリワードを、LINEポイントクラブの11月度特典クーポンに掲載する」(LINE Pay)

利用の手順(LINE Pay)

 対象店舗は、ウーバーイーツ、かっぱ寿司、JINS、エアトリ、Trip.com、PeachAviationなど。期間は12月1日午前9時59分まで。

【訂正:16:20 初出で対象店舗が誤っておりました。訂正いたします。】

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -