ニュース
» 2020年11月19日 15時14分 公開

生産者支援も:イオン、11月20日から「ブラックフライデーセール」 値引き商品と“密”対策が明らかに (1/2)

イオンリテールは11月20日から「ブラックフライデーセール」を開催する。フライングセールを行う店で、お得商品が明らかになった。どのような“密”対策をしているのか。

[ITmedia]

 イオンリテールは11月20日から、本州や四国の「イオン」「イオンスタイル」約400店舗で「ブラックフライデーセール」を開催する。

 同社は11月19日、フライングセールを行っている「イオンスタイル品川シーサイド」(東京・品川)で、ブラックフライデーの取り組みを公開した。

11月20日からブラックフライデーセールが始まる

 今年開催するセールの特徴は、“密”を避けるために実施期間を例年の2倍となる10日間としたことだ。また、コロナ禍の影響で“おうち時間”を過ごす消費者が増えたことから、家電や調理グッズなどを強化している。

おうち時間を充実させる羽毛掛布団
料理する人が増えたので家電を強化

 例えば、「ハイセンス 43型4Kチューナー搭載液晶テレビ+外付けHDD」(税別4万9800円、以下同)や、「グースダウン90%使用のあったか羽毛掛ふとん」(1万9900円)などを販売する。また、自宅で料理をする機会が増えたことから、「ブラック『キッチン家電』セット」(4点で2万4800円)を投入する。通常価格の半額になっている商品もある。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -