フィンテックで変わる財務
ニュース
» 2020年11月30日 12時00分 公開

「お得」で攻めるKDDI「スマートマネー構想」 住宅ローン金利0.31%、ゴールドカードで携帯料金11%還元(2/2 ページ)

[斎藤健二,ITmedia]
前のページへ 1|2       

スマートマネー構想の最新の数字

 KDDIは、グループの金融事業のブランドを統一し、連携を強化している。決済・金融取扱高は、2019年度に当初の計画よりも2年早く6兆円を突破した。「特に2020年からコロナ感染症のリスク対策もあり、キャッシュレス需要、ネット金融への需要が高まっている。上期は4兆円を超える実績だ」(東海林氏)と好調ぶりをアピールした。

 スマートマネー構想にかかわる最新の数字は次の通りだ。

  • au PAY会員数2450万人超
  • au PAY決済回数 2020年春のキャンペーン前から2.5倍
  • au PAY加盟店数 270万カ所超
  • au PAYカード会員数 600万人突破
  • au PAYカードからのau PAYチャージ額 1年で6倍
  • auじぶん銀行 預金口座数 410万口座超
  • 決済・金融取扱高は2019年度6.5兆円、2020年度上期は4兆円突破
au PAYの会員数と決済回数の推移(KDDI)
au PAY加盟店数の推移(KDDI)
au PAYカードからのチャージ額の変化(KDDI)
auじぶん銀行預金口座数推移(KDDI)
auじぶん銀行住宅ローン融資実行額推移(KDDI)
au PAYカード会員数推移(KDDI)
決済・金融取扱高推移(KDDI)
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -