3分Biz.
ニュース
» 2020年12月22日 10時00分 公開

100人程度:キーコーヒーが希望退職者を募集 業務用コーヒーの消費減が響く

キーコーヒーが約100人の希望退職者を募集する。コロナ禍の影響で業務用コーヒーの消費量が減少。家庭用コーヒーの消費量は増えたが、全体としては減収に苦しんでいる。

[ITmedia]

 キーコーヒーは12月21日、約100人の希望退職者を募集すると発表した。

 募集対象は2020年3月31日時点で満51歳以上の社員と満64歳未満の定年再雇用嘱託社員、そして一般嘱託社員。募集期間は21年1月25日〜2月12日で、退職日は3月31日。退職者に対しては優遇措置を講じるという。現時点での応募者数などが未定なので、業績見通しへの影響は確定次第、公表する。

希望退職者を募集(出所:キーコーヒー 「第69期 事業のご報告」)

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、多くの飲食店や旅館・ホテルが売り上げを減らしている。その影響で、業務用コーヒーの消費量は大きく減少したという。家庭用コーヒーの消費量は増えているものの、キーコーヒーは全体として大きな減収に苦しんでいる。こうした状況を踏まえ、「現在の営業網を維持しながら、合理的かつ効率的な組織体制の再構築を図る」ため、希望退職者の募集を決めた。

第2四半期は売り上げ減少に苦しんだ(出所:キーコーヒー 「第69期 事業のご報告」)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -