3分Biz.
ニュース
» 2020年12月28日 13時30分 公開

カラムーチョ:湖池屋が一部商品を自主回収 中身違いが発生

湖池屋が一部商品を回収する。中身の違う商品が販売されたため。小麦アレルギーのある人は食べないよう呼び掛けている。

[ITmedia]

 湖池屋は12月25日、京都工場で製造した「スティックカラムーチョホットチリ味」の一部を自主回収すると発表した。同商品の一部に「スティック海苔カラムーチョ スパイシーのり味」が誤って包装されていることが判明したため。アレルゲン「小麦」(しょうゆ由来の小麦)が含まれているため、小麦アレルギーのある人は食べないよう呼び掛けている。

回収する「スティックカラムーチョホットチリ味」(出所:湖池屋公式Webサイト)

 回収するのは、「スティックカラムーチョホットチリ味 105g」と「スティックカラムーチョホットチリ味 13g×4袋」(いずれも賞味期限は2021年5月23日)。全国で販売したという。

回収する商品(出所:リリース)

 同社は、該当商品を購入した顧客に対し、「お客様センター」まで商品を着払いで送付するよう呼び掛けている。顧客には、商品代金相当のQUOカードを送付する。

 商品の「中身違い」による回収は他の企業でも発生している。例えば、無印良品を展開する良品計画は11月に、「まぐろの腹肉水煮」の在庫の一部から中身が「秋鮭の中骨水煮」の商品が見つかったと発表。秋鮭の中水煮には、アレルギー物質の「さけ」が含まれているため、自主回収を決めた。

中身違いが発生したため回収した無印良品の商品(出所:リリース)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -