3分Biz.
ニュース
» 2021年02月08日 10時28分 公開

暴行容疑の原田泳幸氏は「調査が完了するまで休職」 ゴンチャジャパンが発表おわびも

ゴンチャジャパンの会長兼社長兼CEOである原田泳幸氏が暴行容疑で逮捕されたとの報道があった。同社は一連の報道を受けて声明文を発表した。

[ITmedia]

 台湾発のお茶専門店「ゴンチャ」を運営する「ゴンチャジャパン」(東京都渋谷区)は2月7日、「弊社の会長兼社長兼CEOの原田泳幸に関する報道について」と題する声明を発表した。

原田泳幸氏

 報道によると、原田氏は妻の腕や脚をゴルフの練習器具で殴った疑いで2月6日に逮捕されている(本人は容疑を否認)。ゴンチャジャパンは一連の報道について「事実関係を調査中」であり、原田氏は「調査が完了するまで休職」していることを明らかにした。また、「お客様ならびに関係各位にご心配とご迷惑をお掛けしておりますこと、深くお詫(わ)び申し上げます」と謝罪した。

おわび文(出所:ゴンチャジャパン公式Webサイト)

 原田氏は米アップルの日本法人、日本マクドナルドホールディングス(HD)、ベネッセHDの代表を歴任。19年12月にゴンチャジャパンの会長兼社長兼CEOに就任した。

 ゴンチャは世界で1400店舗以上を展開している。ゴンチャジャパンは、国内1号店を15年にオープン。80店舗を展開している(20年11月11日時点)。近年はお茶以外のメニューを強化しており、20年10月からコーヒーメニューを販売する店舗を拡大していた。

国内で店舗数を増やしているゴンチャ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -